しぶとい目の下のたるみはクリームで治せる

女の人

ツルツルのお肌を目指そう

ソープ

ピーリング石鹸を使えば、古い角質や毛穴の汚れを取り除くことができます。ツルツルのお肌になれる上、ニキビや毛穴、シミ、くすみなどの肌トラブルを改善できますので、上手に取り入れてみましょう。マイルドな使い心地ですし、エステで行われるケミカルピーリングと同じ効果が自宅で得られるのもメリットの一つです。

ダブル洗顔は不要

洗顔

「ホットクレンジング」は肌を温めてメイクや汚れを落とすクレンジングです。毛穴の汚れが落ちやすくなり、黒ずみも解消されます。また、ごわついた肌表面がなめらかになり、ファンデーションのノリが良くなるのも利点です。

正しくケアする方法

レディ

乾燥肌を治していくためには正しいスキンケア方法で毎日続けていかなければ、肌に潤いを与えていくことはできません。化粧水をつけて肌に十分浸透させてから保湿クリームや乳液をつけなければ、乾燥肌を治すことはできません。

目の周りの老化対策

美容クリーム

保湿とエイジングケア

顔の中でも乾燥しやすいのが目の下です。目の周りは皮膚が薄く、皮脂バリアがほとんどない部位です。水分保持力が弱いため乾燥しやすいのです。そして乾燥すると、紫外線ダメージやクレンジングの悪影響を受けやすくなります。目尻にシワできたり、目の下にたるみができたりする原因も、紫外線や物理的な刺激です。目尻のシワや目の下のたるみを防ぐには、とにかくしっかり保湿をして乾燥対策をすることが大切です。目の周りに潤いを与える目的で塗るクリームがアイクリームです。アイクリームは目の下専用の保湿化粧品です。顔全体に使うフェイシャルクリームや身体に使うボディークリームとは、性質がまったく違います。先ほども言ったように目の周りの皮膚は極薄です。チョットの物理的刺激でダメージを受けます。そのため、アイクリームは低刺激な成分でできています。また、ただ保湿するだけではなく、シワやたるみを予防するための栄養も配合されているのが特徴です。ただ乾燥を予防をするだけなら他のクリームでもできます。しかし、シワやたるみを予防するなら、アイクリームの使用がお勧めです。アイクリームにはエイジングケア成分が贅沢に配合されています。そのため、少量でも少し価格が高めです。しかし、目の下専用なので、毎日ちょっとずつ使うだけでもぜんぜん違います。アイクリームは目の周りの皮膚に負担がかからないようなテクスチャーになっています。ただし、強くこすらず、薬指や小指で優しく塗るのがポイントです。